愛犬のための犬の在宅看護士

最近では、家族の一員としてペットを飼う人々が増えています。
ペットにはさまざまな種類がありますが、代表的なペットのひとつに犬を家族の一員として、飼う人々がいます。

犬の在宅看護士についての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

自分にとってこどもや孫のような存在、または自分をいやしてくれるいやしを求めて犬と暮らしたいと考える人もいるはずです。
単なるペットととしての存在ではない家族として、一日でも長く一緒にいたいという願いから、そのためには犬の健康を見守りながら一緒に生活していくことも大切なことです。健康を守るためには、ペット(犬)についての正しい理解と知識も必要不可欠です。あらゆる数の資格のなかのひとつに犬の在宅看護士というものがあります。これはペット(犬)の資格であり、愛犬の病気の早期発見や看護、体調の管理などに役立てるメリットがあります。



犬についての本質的な知識を徹底的に学習します。

一般的には犬の歴史や特徴、看護に関する知識、応急処置の仕方や食事療法、しつけなどです。



犬の在宅看護士には1級から4級までの級があります。
1級と2級は通学講座で学習を進めて3級と4級は通信講座で学び、認定されれば合格となります。

動物病院や動物園、ペットショップなどで犬と携わる経営者や愛犬と日々暮らしている人などすべての人々にとって犬について理解するという点においての資格です。


犬の在宅看護士を取得して愛犬の健康状態を把握し、病気を未然に防いだりすること、愛犬の命を守るためのものでもあります。

top